海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2008年01月21日

●海外で使った電話料金・パケット代はいくら?

海外でも日本と同じ電話番号やメールアドレスは使えますが、料金体系は違います!!
海外で利用した際、通話や通信にかかる費用は3つ、
「通話料金」「着信料+国際転送料」「パケット通信料」が請求されます。
注:携帯をレンタルする場合は、レンタル代も別途必要です。

1.「通話料金」の例(1分ごと)
滞在国名 音声通話 テレビ通話
アメリカ 韓国 マレーシア イタリア
滞在国への発信 125円 50円 100円 280円
日本への発信 140円 125円 280円 480円
※日本で使用している無料通信分を海外利用分にも使えます。

2.次に「国際転送料」+「着信料」
海外で使用する際、必要な国際転送料や着信料
海外では自分からかけないし、着信だけならお金はかからない!←←間違いです。
かかってきた電話を着信する度に国際転送料+着信料は必要です
※着信料が不要な国や地域もあります。

着信料の例>国際転送料含む
滞在国名 音声通話 テレビ通話
アメリカ 韓国 マレーシア イタリア
滞在国での着信
内訳:(国際転送料+着信料)
175円
(50+125)
70円
(70+0)
350円
(250+100)
330円
(330+0)

1分間の通話で比べると、自分からかけるより、1回の「着信料」の方が高い!!

3.パケット通信料の例
項目 内容 グループA グループB
iモードサイトを見る ニュースサイト 83円 123円
メール送信 全角1~1000文字 50円 100円
全角4000文字 73円 113円
10Kバイトの写真のみ 67円 107円
メール受信 全角1~1000文字 50円 100円
4000文字 56円 100円
デコメール(全角100文字+5kバイトのデコメールピクチャ) 56円 100円
ダウンロード 100バイトのiモーション 208円 248円
データ通信 1MB(約8000パケット)のデータ送受信 1640円 1680円
*海外の利用地域はABに区分されており、利用する滞在国によって料金も異なります。

グループA:50パケットまで50円(50パケットを超えた分0.2円/パケット)
グループB:100パケットまで 100円(100パケットを超えた分0.2/パケット)

SMS送信料>=ショートメッセージサービス
国内でドコモ携帯同士で送る場合、無料ですが、海外から送信した場合1通100円必要です。

送信 受信
100円/通 無料


「パケット通信料」と「SMS通信料」に無料通信分は適用されますが、
パケホーダイなどの定額サービスは適用されません

使える国と地域、使える機能やサービス
携帯の機種によって使えない国や地域、機能やサービスがあることを知っておこう。

iモードが使える国を調べる arrow.gif iモード利用可能国一覧
arrow.gif 国名をクリック
arrow.gif
arrow.gif iモード利用可能都市一覧
arrow.gif
arrow.gif 利用可能サービス・料金一覧が表示される。

都市名を入力すると

対応機種
利用可能サービス(音声通話・テレビ電話・iモード / パケット通信・SMS) 
通信料
不通情報 などが表示されます。

○×で使える機能が表示されます。

その他
テレビ電話利用可能国リスト
3Gネットワーク対応国一覧