海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2008年02月03日

●海外で使うためのサービスとレンタルについて

 出発前に 知っておこう!! Check! 
海外で日本で使用している携帯電話番号やメールアドレスを海外でも利用するには、「国際ローミングサービス」の利用が必要です。

auが提供する国際ローミングサービスは、2つ
グローバルパスポートGSM」「グローバルパスポートCDMA」の2種類に分かれます。また、auが現地の通信事業者を通じて海外で行う通信サービスのため、サービス可能エリアや利用できる機能も提携している海外通信事業者によって異なります。

auの国際ローミングサービスの見分け方

①海外対応型携帯⇒「グローバルパスポートGSM」=「W62S」
24カ国で音声通話と、13カ国でE-mail、Ezweb、cメールは受信のみが利用可能。
申込み不要、設定が必要詳細はこちら:渡航前にローミングエリア情報のダウンロード必要。

②auICカードが海外対応型⇒「グローバルパスポートCDMA
(レンタル携帯・海外携帯にICカードを差し替えて利用する)
音声通話しか利用できない 申込み不要、設定は不要
どちらも申し込みは不要、新規購入した場合は2日後から使用可能。

レンタルの重要なポイント!
auのICカードを使ってレンタルしても
通話しかできない!日本語で表示されない!電話帳も使えない!
という点がNTTドコモやソフトバンクと大きく異なる点です。

Cメール、Email、Ezwebは使えない。
レンタル携帯に表示される言語は英語のみ。
ICカードの電話帳は移行できないので、電話帳の表示も不可。
日本で使っている携帯を電話帳代わりにするか、必要な連絡先はメモしておく必要がある。

レンタル料金はカード払いのみ。通話料金とは別々に請求される。
通話料金は、日本で使用した通話料と海外で利用した料金と一緒にKDDIから請求される。

レンタル利用料金:1日500円
他に任意の端末補償制度(盗難・紛失弁償免責50%、故障・破損弁償面積100%)に加入すると、
1台200円/1日合計700円/1日必要!(10日利用すると計7,000円必要です)

3営業日前に事前申込みが必要、キャンセル料は1端末2,000円かかる。 
受け取りは各空港、自宅、申し込んだauショップで可能。

レンタルの予約は電話で携帯157:無料、携帯から、ネット(PC/EZweb)、フリーコール、ファックスまたはauショップで可能です。
レンタルの詳細をauホームページで確認する レンタルについてQ&A

携帯から
EZ arrow.gif トップメニューまたはau oneトップ arrow.gif austyle arrow.gif サービス紹介
arrow.gif
国際サービス arrow.gif グローバルエキスパート arrow.gif GSMケータイのレンタルはこちら