海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2008年02月04日

●これだけは知っておきたい!

海外で使えない機能・使える機種・・・日本で使える「ワンセグ機能」は外で日本の電波を受信できないので、使用できません。
また、au携帯は海外でEmailが使える機種は6機種(W62S、A1305SA、A1303SA、C1001SA、C412SA、C111SA)に限られており、通話もつながる地域が限定されています。
渡航先が決まったら国や地域で使える機種や機能を事前に確認しておきましょう。

海外で充電する・・海外ではコンセントの形や電圧が異なる場合があるので、変圧器や変換プラグが必要な場合があります。詳しくはこちらを参照→→世界のプラグについて

着信料・国際転送料金・・日本では着信料は不要。海外で利用するには、日本の携帯番号を使用するため、日本宛にかかってきた電話を滞在国へ転送するため「国際転送料」が必要です。「着信料」は国や地域により異なりますが、必要な場合があります。

盗難・紛失時の対応・・海外でも使える携帯・auICカードは渡航先で紛失すると、悪用される危険があります。高額請求となる可能性もあるので、早急に利用を停止しましょう。

<au連絡先>
au総合案内
日本国内から au携帯から 157(無料)
一般電話から 0077-7-111(無料)
海外から

注意:国内通話料がかかります。
au携帯・一般電話などから有料
※注 国ごとに電話番号は異なります ※下記は一部抜粋です。
アメリカ・カナダ・プエルトリコ・米領バージン諸島 1-877-532-6223
台湾・中国・フィリピン・マカオ・マレーシア 00-800-00777113
アイルランド・イギリス・イタリア・オーストリア・オランダ・スイス・スウェーデン・スペイン・デンマーク・ドイツ・ノルウェー・ハンガリー・ベルギー・ポルトガル・ルクセンブルグ
オーストラリア 0011-800-00777113