海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年06月26日

●SIM ロック検証 パートⅡ


先日、日本の携帯電話で異なるキャリアのSIMカードを認識できるか検証しました。

→結果はhttp://www.kaketa.jp/2007/06/post_6.html

今度は『海外ケータイ』に、日本のICカード(SIM)を入れるとどうなるか?試してみましょう!(^^)!
 (by km)

今回選ばれた『海外ケータイ』は 「Sony Ericsson W850i」のブラック
「Sony Ericsson W850i」は、対応ネットワーク:GSM W-CDMA /900 /1800 /1900 MHzの携帯で、「Wシリーズ」のウォークマン携帯です。日本でもつかえる端末です!


海外ケータイ
   +
日本のauICカードセットしています。
カード認識できました。



認識できても使えるのか!?
アンテナアイコンは表示されていますが、ずっと電波を探しつづけています。



一方、ドコモfomaカードは電波を受信しました。


さて、検証の結果、ドコモのfomaカードでは問題なく海外ケータイでも認識できました!
これはいったいどういうことなのか!?

日本の携帯に海外SIMを入れても×でしたが、『海外ケータイ』はSIMフリーなので、日本のSIMも認識できます。

つまり、海外ケータイは海外のみならず、日本で使用中の携帯番号を国内外で使える、利用範囲の広いものなのです。(ただし、日本国内で使用する場合は、W-CDMA対応の海外ケータイ端末に限ります。)

海外ケータイに日本のSIMカードを挿入した場合の使い方については、また追って書きたいと思います。

詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。

コメント

ロシアでauのSIMカードを使用できました。
モスクワですが、Beelineという現地の電話会社の表示が出ました。

コメントを書く

感想、活用事例など自由に書き込んで下さい。どなたでも書き込みOKです!! 宣伝や価格の書き込み、誹謗・中傷はご遠慮下さい。(予告なく改変、削除いたします) 全ての書込みは、その行為により著作権が当管理者に無償譲渡に同意したものとみなします。