海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年08月28日

●海外から電話1本で英語・中国語の同時通訳!



○ レストランでのメニューの内容が分からなくて会話に困った。
○ 添乗員付きの旅行だったが、自由時間の買い物や観光の時に困った。
○ 現地で風邪をひいてしまい、多少は通じたがうまく伝えることが出来なくて困った。
○ トラベラーズチェックを紛失し、警察での必要書類等の作成に困った。
○ 銀行の送金上限額の変更をしたいが、何と言ったらいいのか困った。
○ デジタルカメラの写真を現地で印刷するのに、機械の操作が分からずに困った。
○ レンタカーの手続きの際の、預け金の内容について理解できずに困った。


旅行や仕事で海外に行ったとき、このようなトラブルを経験した方も多いのではないでしょうか。
せめて緊急時だけでも言葉が通じたら・・・。

テルテルカードはそんな悩みを電話1本で解決!

英語と日本語」、「中国語と日本語」の通訳が電話1本でできます。
世界中どこからでも使え、日本国内からでも利用できます。
つまり、日本人が海外で使えるのはもちろん、来日した方にも日本語通訳カードとして使えるんです!

カードは3種類、「テルテル1500(通訳回数2回)」「テルテル3000(通訳回数5回)」「テルテル5000(通訳回数10回)」。

teltell.jpg
画像は「テルテル3000」


使い方はカンタン。
渡航先で使える電話(海外用の携帯電話や海外用レンタル携帯電話。現地の固定電話でもOK)とテルテルカードを用意すれば準備OK。
お話したい相手の方に、通訳を通して話をする了解を得るための「メッセージカード」を見せた後、カード裏面の電話番号に電話を掛ける。
オペレーターに、カードのスクラッチで隠されている(削って下さい)9ケタの管理番号を伝えて、通訳したい内容をオペレータに伝えれば通訳開始です。






1回の通訳時間には制限があり、目安として“1通話15分程度まで”となっています。
ユーザーの代わりに電話したり、交渉といった使い方は出来ず、三者間通話にも対応していません。


有効期限は購入日から1年間で、使用期限はそのカードを初めて利用した日から3ヶ月間です。
注意点は、「有効期限」と「使用期限」では、「有効期限」が優先されること。
つまり、購入してから11ヵ月後にはじめて使った場合、その時点から3ヶ月間使えるのではなく、有効期限(12ヶ月)満了までの残り1ヶ月間しか使えないということ。


通訳時の通話料金は含まれておらず、ユーザー負担になります。
通話料金を節約するには・・・


テルテルカードは、個人情報等の登録無しで使えますので、海外挙式にご親族の方々に1枚や友人のグループに1枚プレゼントしたり、よく海外旅行に行く友人や短期留学する身内にプレゼントといった使い方もできます。


■通訳時の通話料を節約するには!


海外ケータイ専門店STF-PHONEでは、さらに通話料金をおさえるため、主要40カ国300都市アクセスポイントを設置しています。
ユーザーは、国際電話を使わずに、この現地アクセスポイント(現地の電話番号)に発信するだけで自動的に通訳オペレータにつながります。
これなら通常国際電話料金がかかるところを渡航先国内への発信料だけで通訳を利用できます!

詳しくは
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
海外ケータイ専門店STF-PHONE



詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。

コメント

ああ~!まさにこういう状況に陥ったことがあります!
もっとはやく知ってたら苦労しなかったのに。

同時通訳便利そうですね。
英語圏だと、日本語でも結構通じると思ってたんですが
以外にそうでもないんですよね

コメントを書く

感想、活用事例など自由に書き込んで下さい。どなたでも書き込みOKです!! 宣伝や価格の書き込み、誹謗・中傷はご遠慮下さい。(予告なく改変、削除いたします) 全ての書込みは、その行為により著作権が当管理者に無償譲渡に同意したものとみなします。