海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年09月04日

●国際電話カード(プリペイド式)



プリペイド式国際電話カードとは、カード発行会社から支給されたアクセス番号に電話し、通話できるテレフォンカードです。通話料金は先払い式で、国際電話を利用する際、通話料金が比較的安いのが利点です。

また、日本から→海外、海外から→日本への通話、双方に利用でき、固定電話に限らず、公衆電話や携帯電話から利用できるものもあり、場所を選びません。(船上から利用できるカードもあります。)

月額使用料も不要なので、初期費用は必要なく、利用したい額面のみで購入できます。
注意したいのは、有効期限があることです。




色々な国際電話カードと特徴

会社名 イメージ カード名 リチャージ
KDDI株式会社 KDDI スーパーワールド ×
STF-PHONE STF-OEM.phone card
NTTコミュニケーションズ NTT国際電話カード ×
ブラステル株式会社 BrastelSmart Phonecard



●具体的な利用方法

使用する前に、まずはカードの購入が必要です。
この時、利用金額を自分で選ぶ事になります。ほとんどのカードが2000円~3000円単位ですので、必要に応じた金額で購入してください。
購入金額を決める時は、それぞれ用途によりますが、以下のような使用例もあるので、参考にしてください。


<使用例>
家族4人で海外旅行へ行く場合

海外の旅行先から      →家族4人がそれぞれ日本の友達や親戚に電話する。

家族の1人が長期出張する場合
日本の家族から    →海外出張中の家族へ、複数回電話する。


このような場合、複数人、複数回を1枚のカードで利用出来るのです。


ダイヤル方法
①カード裏面にスクラッチ部分があるので、削ると カード番号が現れます。
 ※このカード番号は重要です。

②国際電話をかける

アクセス番号 → カード番号 → 国番号 + 市外局番 + 電話番号 + #

というダイヤル手順の国際電話カードが多いです。
(ダイヤル方法はご利用のカード会社により確認してください。


<カード番号を省略できる場合>
アクセス番号 → 国番号 + 市外局番 + 電話番号 + #


<注意点>カード残高の有効期限
多くの国際電話カードの有効期限は6ヶ月~1年間ですので、ご利用頻度に合った金額のカードを購入すると良いでしょう。


●リチャージ対応国際電話カード

リチャージ対応国際電話カードとは、繰り返し料金を補充しながら、国際電話料金を前払いするテレフォンカードです。何度でも入金することで、同じ国際電話カードの有効期限を延ばすことが出来るので、継続して使用できるのです。
繰り返し使えて、カードのアクセス番号も変わらなければ、1つのカードの使い方を覚えれば良いので、より簡単に利用できますね。

また、カードの種類によっては、カード番号が省略できる機能や短縮番号が設定できるものもあります。
入金方法については、日本国内のコンビニからできるカードが多いです。
(詳細は各社へご確認ください。)

詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。

コメント

カードの有効期限の延ばせるのは便利ですね。
使う分だけ入金すればいいのも自分がどれだけ使ったか把握しやすいかも。

コメントを書く

感想、活用事例など自由に書き込んで下さい。どなたでも書き込みOKです!! 宣伝や価格の書き込み、誹謗・中傷はご遠慮下さい。(予告なく改変、削除いたします) 全ての書込みは、その行為により著作権が当管理者に無償譲渡に同意したものとみなします。