海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年11月12日

●携帯電話料金 受信者払い(バングラデシュ)


gfx_logo.gif

スイスのソフト大手シカップ(Sicap)は、同社の支払いソリューション「Pay4Me」が、バングラデシュの通信サービス大手のグラミーンフォン・ネットワークに採用されたと発表した。

「Pay4Me」は、プリペイド携帯電話のユーザーが前払いの通話時間を使い切った際に、無料のUSSDテキスト・メッセージなどを相手に送信し、自分宛に電話を掛けるよう依頼するというもの。
つまり、相手が通話料金支払いに同意すれば通話が成立するのです。
グラミーンフォンのCMでは、「子供が外出先から親に電話をかける」という内容で宣伝を開始しているそう。

バングラデシュだけでなく、他国でもあったらなぁと思うのは私だけだろうか!?

by km

時事通信社
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007111200210

--------------------------------------------

■関連記事
プリペイドSIM
プリペイドSIMのリチャージ
国際電話カード(プリペイド式)

詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。

コメント

バングラデシュでよくある出来事ですが、ワン切り(ミスコール)をして電話
をかけてもらうというもの。
電話してほしいのでワン切りを一日数回するというパターンが多いです。
大事な話なら自分から掛けて来いと思うんですが・・・。

バングラデシュでは同じキャリア同士なら、1分1.5円程度で通話できるので、
お金が無い人も掛けられる反面蓄財しない風潮が強まってます。

プリペイド携帯電話のユーザーが前払いの通話時間を使い切った際に、無料のUSSDテキスト・メッセージなどを相手に送信し、自分宛に電話を掛けるよう依頼するというもの。
つまり、相手が通話料金支払いに同意すれば通話が成立。バングラデシュだけでなく、他国でもあったらなぁと思うのは
_____ _____ _____
と ありますが、
2007年11月12日のコメントですね。

以前から
フィリピンの「Globe」では、
自分の、プリカの残高分から
家族や友人などへ
金額を指定して、相手の番号へ送ったりできてます。

こういったのとは
違うのでしょうか?

コメントを書く

感想、活用事例など自由に書き込んで下さい。どなたでも書き込みOKです!! 宣伝や価格の書き込み、誹謗・中傷はご遠慮下さい。(予告なく改変、削除いたします) 全ての書込みは、その行為により著作権が当管理者に無償譲渡に同意したものとみなします。