海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年11月28日

●Sony Ericsson K850i



Sony Ericsson K850iは、500万画素のサイバーショット 海外携帯です!

日本でもご使用いただけます。

最大の特徴は、500万画素のカメラです。
本格的なキセノンフラッシュを搭載!16倍ズームで9連写も可能。
電動開閉式のレンズカバーを搭載し、専門性の高いISO感度の設定などもできます。

カメラ機能を最大限に活かせるように、本体のつくりにも工夫が見られます。
大画面ディスプレーをストレート型ボディーにまとめるために、ナビゲーションキーはキーパッドの「2」「5」を囲むように設置されています。
メニュー画面の表示中、写真/動画の再生時に端末を傾けると自動で横表示になるのも特徴的!

メモリーカードもM2microSDの2種類に対応!
Bluetooth・USBをサポートし、HSDPA、テレビ電話にも対応!




※画像をクリックすると、拡大写真が見られます。


500万画素の高級携帯!


「2」と「5」の周りにナビゲーションキーが配置されています。
ディスプレーを大きく見せるための工夫です。


カメラ機能を起動させると、レンズカバーが自動的に開きます。
レンズカバーの前にも透明なカバーが付いているので、
レンズにほこりやキズは付きません。


厚めのボディー。
バッテリーカバーは無く、バッテリーとSIMカードは底部を開けて挿入できます。


夜間でも鮮明に撮影できる、キセノンフラッシュを搭載。


ディスプレーは大きめ。
ダイヤルキーボタンは正方形で特徴的です。
ディスプレーの底辺部分はタッチセンサーになっているので、待受け画面の
「Media」「Menu」「Contact」はディスプレーを直接押してアクセスできる。


側面。一般的なデジカメにある、撮影モードの切り替えボタンが付いています。


頭頂部と底部。
底部のカバーを矢印の方向にスライドさせると、バッテリーとSIMカード、
メモリーカードを挿入することが出来ます。


メインメニュー。E-mail対応。


インターネット対応。エンターテイメントソフトはSOnyEricsson独自のものが充実している。


ネットワーク ネットワーク HSDPA/W-CDMA/GSM 850/900/1800/1900
使用可能地域 アジア(日本・韓国を含む)/ヨーロッパ/オセアニア/アフリカ/北米/中南米
サイズ 大きさ 102 x 48 x 17 mm
重さ 118 g
画面 タイプ TFT  256000 色
サイズ 240 x 320pixels, 2.2 inches
  - 壁紙 + スクリーンセーバー
呼び出し音 72和音,MP3
カスタム 作曲, ダウンロード
バイブレーション あり
メモリー 電話帳 1000 x 20 fields, Photo call
発着信履歴 30発信,着信,不在着信
カードスロット メモリースティック・マイクロ (M2) / microSD
内部メモリー 40MB
機能 GPRS Class 10 (4+1/3+2 slots), 32 - 48 kbps
HSCSD ×
EDGE
3G HSDPA, 3.6 Mbps (K850i only)
WLAN ×
Bluetooth ○ 【 v2.0 / A2DP対応
赤外線ポート ×
USB ○ 【 v2.0 】
メール SMS, MMS, Email Instant Messaging
ブラウザー WAP 2.0/ HTML(NetFront), RSSリーダー
ゲーム あり + ダウンロード
カメラ 500万画素 / 2592х1944pixels, / オートフォーカス
ビデオ(QVGA@30fps) / キセノンフラッシュ
3LED ビデオライト / オートレンズカバー
テレビ電話用カメラ
  - Java MIDP 2.0
- FMラジオ
- MP3/AAC/MPEG4 プレーヤー
- モーションセンサー (with UI auto-rotate)
- TrackID music recognition
- T9
- イメージビューア
- 画像編集
- Picture blogging
- オーガナイザー
- 音声メモ/ダイヤル
- ハンズフリー
バッテリー 型番 BST-38
待機時間 400時間まで
通話時間 9時間まで

詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。