海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年12月11日

●携帯電話のエコ評価

tashiro2.jpg

携帯電話の販売数としては、世界第1位のNokiaですが、環境に対する評価は9位と低い。

これは、オランダの環境保護団体、Greenpeaceが発表したグリーン・エレクトロニクス・ガイドの最新版によるもの。
同社は、リサイクル・プログラムや製品に使用された有害物質などのさまざまな要素に基づき、企業に評価点を与えている。

見事1位を獲得したのは、ウォークマン携帯で有名な「Sony Ericsson」で、リサイクルした携帯電話のリポートを改善し、一部の化学物質の廃止スケジュールを明確にしたそう。
2位は韓国Samsung、3位はソニー。
両社とも有害化学物質の削減に成功したことが大きな理由だという。

販売数が多いほど、環境対策が必要になってくるでしょう。

by km

Greenpeace、環境対策が不十分としてNokiaと任天堂を酷評
http://www.computerworld.jp/news/trd/88889.html

関連記事
Sony Ericsson K850i
Sony Ericcson、携帯電話端末販売数は前年同期比31%増
購入すべきはデジカメ?携帯?Sony Ericsson K770登場!

詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。