海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2008年02月28日

●検証しました!現地語を使いながら日本語の表示・入力が可能になる「+J for S60」






■「+J for S60」とは

「+J for S60」は、日本語に対応していないNOKIA 製の携帯端末にインストールすること で、現地語を使いながら日本語の表示・入力を可能にするプラグイン・ソフトウェアです。
詳細につきましては、「+J for S60」のWeb サイト(http://plusj.kthree.co.jp/)をご覧ください。

>>「+J for S60」の製品仕様・詳細情報・対応機種はコチラ
http://plusj.kthree.co.jp/spec.html

>>サポート対象外の端末はコチラ
http://plusj.kthree.co.jp/limitation.html

■「+J for S60」の利用手順

お手持ちの端末で「+J for S60」をご利用になるまでの手順を示します。

① インストール前の確認

○ご注意いただきたいこと

株式会社管理工学研究所は、端末に「+J for S60」をはじめてインストールする場合に下記について注意を促しています。

1・インストール前の端末データバックアップ。
2・外部メモリへのフォントのインストール。(取り外し可能な外部メモリ(miniSD/microSD)が搭載されている端末の場合)
※HDD など、外部メモリが取り外し可能ではない端末の場合、フォントを内部メモリへインストールしてください。

○まずは、お使いの端末がどのタイプか確認しましょう!

NOKIA 製の携帯端末は使用できる言語によって大きく4タイプに分類できます。

タイプ 識別方法

日本語版 Phone language 設定に「日本語」があるもの
中国語版 Phone language 設定に「繁體中文」や「簡体中文」があるもの
タイ語版 Phone language 設定に (タイ語)があるもの
英語版 上記以外

「+J for S60」では上記の「中国語版」「タイ語版」「英語版」を対象とします。

② 端末へのインストール

「+J for S60」やフォントデータは、下記の2つの方法でインストールができます。

1・パソコンと端末を接続し、Nokia PC Suite を使ってインストールを開始する
2・セットアップファイルをmicroSD にコピーし、端末のファイルマネージャからインストールを開始する

具体的な手順は、Nokia PC Suite または端末のマニュアルを参照してください。

1・フォントのインストール

(1) 上記のいずれかの方法でフォントをインストールする。
(2) インストール完了後、速やかに端末を再起動。

インストールするフォントは機種のタイプによって異なります。

・EJ Font for S60(英語版の場合)
・CJ Font for S60(中国語版の場合)
・TJ Font for S60(タイ語版の場合)

>>フォントのダウンロードはコチラ
http://plusj.kthree.co.jp/install.html

2・「+J for S60」のインストール

(1) 上記のいずれかの方法でフォントをインストールする。
(2) インストール中に、表示される使用許諾書(ライセンス文)の内容を承認してインストールする。
(3) インストール完了後、速やかに端末を再起動。

>>「+J for S60」のダウンロードはコチラ
http://plusj.kthree.co.jp/install.html

③ 環境設定

○試用の開始

10-1.gif
「+J環境設定」を選択


「+J 環境設定」を起動。
初回起動時には、試用開始確認メッセージが表示されます。
[Yes]を押下すると自動的に「+J for S60」の試用が開始されます。

○有効なFEP の切り替え

[有効なFEP]より、“標準FEP”と“松茸”の切り替えができます。
設定は変更した直後に有効になり、再起動後も保持されます。

[有効なFEP]を変更する場合は、メイン画面のリストから[有効なFEP]を選択し、
Selection キーを押下するか、Options メニューより[編集]を選択します。

11-1.gif

設定値 説明
標準FEP 日本語以外の言語を入力したい場合に選択してください。
椎茸 日本語を入力したい場合に選択してください。

試用期限まで、すべての機能がご利用いただけます。


■ それではNokia 6120 Classic 中国語(簡体字版)で検証してみましょう。■


有効なFEPは「松茸」に設定しています。

ショートメッセージとメモの作成、WEBページの表示と検索窓での入力で
検証しました。 (Phone Languageを中文簡体に設定時)







メニュー表示は中文簡体字のままです。
漢字・ひらがな・全角カタカナ・全角英語・半角英語・全角数字・半角数字が入力できました。
文章の変換も可能です。









入力文字は「#」キーを押すと切れ替えが出来ます。











メモ帳でもショートメッセージ作成と同様に入力・表示が出来ました。







WEBページの閲覧・検索窓での日本語入力・日本語表示が出来ました。



④ ライセンスの登録

○ライセンスについて

ライセンス状態は「試用中」「試用期限切れ」「登録済」のいずれかが表示されます。
ライセンス状態、試用期限は表示のみで編集はできません。

設定値 説明
試用中 試用中です。「試用期限」を超えるまでは、すべての機能がご利用いただけます。
試用期限切れ 試用期間が切れています。
・松茸は利用できません。
・Web やメールなどで日本語が利用できなくなるものがあります。
登録済 試用の制限がなくなり、すべての機能がご利用いただけます。

試用期限切れの場合には、「+J環境設定」起動時にメッセージを表示します。

○ライセンスの登録について

ライセンス状態が「試用中」、「試用期限切れ」の場合、株式会社管理工学研究所が発行したライセンスキーを登録すると、ライセンス状態が「登録済」となります。
既に「登録済」の場合に再度ライセンスキーの登録を行うとエラーになりますが、状態に変更はありません。

>>ライセンスの販売価格・詳細はコチラ
http://plusj.kthree.co.jp/price.html

>>ライセンスの販売ページ
https://sw.vector.co.jp/swreg/step1.reserve

(1) [ライセンスキー]を入力する場合は、メイン画面のリストから[ライセンスキー]を選択し、Selection キーを押下するか、Options メニューより[編集]を選択します。
(2) ライセンスキーを入力します。
(3) Options メニューより「ライセンス登録」を実行します。
(4) 処理結果が表示されます。

無期限で、すべての機能がご利用いただけます。


※掲載した内容は予告無く変更される場合があります。
※記載内容に関する保証は致しかねます。

詳細につきましては、「+J for S60」のWeb サイト(http://plusj.kthree.co.jp/)をご覧 ください。


詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。