海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2009年05月01日

●韓国【WIPI】廃止

海外携帯の各メーカーが韓国市場で拡販を目指しています。

popup3_img2.jpg

韓国が国策として開発した「WIPI」(Wireless Internet Platform for Interoperability)
搭載義務があり、独自のプラットフォームはコストもかかるので、
海外メーカーは韓国に参入がしづらかったのです。

しかし2009年4月からこの制度が廃止され、WIPI非搭載機種でも販売できるように
なったためです。

韓国といえば、Samsung、LGがあまりにも有名な海外携帯メーカーですが、
世界にはほかにも数多くのメーカーが存在し、
SonyEricssonはいち早く、韓国国内にソニー・エリクソン・コリアを設立。
すでに人気のスマートフォン「X1」を販売開始しています。

韓国では日本の携帯市場と類似していて、端末と通信会社はセットで販売され、
かつ機種も限定されていたようですが、今後は選択肢が広がりそうです。

マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/column/wmobiletopic/028/index.html


関連記事

ソニエリ、ウィンンドウズ搭載機「エクスペリア」シリーズ発表
モバイルワールドコングレス2009開幕
韓国で通話料が安くなる?!

詳しい用語の説明は、ページ左側、
最下段の「関連用語」をご利用下さい。

当HPの内容は製品の内容を保障するものでありません。
内容物・色等は実際に発売されている商品と違う場合があります。
疑問等は直接販売店までお問い合わせ下さい

また生産時期、生産国、販売地域によって内容がことなる場合がございます。各携帯に関する性能の確認は各メーカーサイトをご確認下さい。