海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2010年07月20日

●Microsoft携帯はどこへ

microsoft-kin.jpg

iPhone4は日本でも発売されたので、一躍ニュースとなりましたが、
海外では、マイクロソフトが対抗機種として
「KIN」というスマートフォンを販売していたのをご存知でしょうか。

しかし、5月始めに発売したばかりだというのに、
あっけなく、6月30日には販売を取りやめると発表しました。
わずか2ヶ月余りの撤退劇。

世間を賑わせている“iPhone”に競り負けるならまだしも、
圧倒的に敗者となってしまったようです。

敗因はいくつか考えられているようで、ゲームやFlashが非対応であること
以外に、一番の問題はデータプランの金額の高さだったようです。

若者をターゲット層にしたはずの多機能携帯電話は、実際の利用金額は
手の届かないプランで、日本と同様、決まった通信会社との2年間の契約の縛りも
買い控えとなってしまったのではないでしょうか。

今後は、「Windows Phone 7」の開発へシフトされるそうですが、
順調に進むのか、ちょっと他人事ながら心配な気がしますね。


ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/01/news030.html


関連記事

2ヶ月で200万台