海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2015年09月29日

●Blackberry Classic の商品レビュー



みなさんこんにちは!
今日はBlackberry Classicについて書きたいと思います。

注目したいのは、物理キーボードと呼ばれているQWERTYキーボードを採用していることです。
最近のブラックベリーは、「Z3」や「Leap」など、物理キーボードを搭載しないモデルを出していたのですが、原点回帰とでも申しましょうか、物理キーボード搭載仕様に戻してきました。

「Classic」とはそのような意味合いではないでしょうか。

Blackberryらしさを取り戻したこのBlackberry Classic Q20は、大変人気の端末になっています。

カラーもおなじみのブラックだけではなく、シックなブルーと高級感のあるシルバーを展開しています。

よくBold 9900 と比較されるのですが、全くの別物と言えるほどスペックアップしています。
バッテリは50%性能アップ、ブラウザの速度は3倍、画面サイズは60%アップしています。

注目したいのは性能だけではなく、物理キーボードも同様です。
少しだけ傾斜のついたボタンは押しやすさが向上しています。

画面はタッチスクリーンに対応し、バックキーを備えるなど操作性は格段に向上しています。

さらに、Androidアプリもインストールできるのですが、あまりオススメできません。
AndroidOS搭載のスマホと比べると、画面サイズや縦横比が異なるので、うまく表示できないことも考えられます。

Blackberryが好きで、バンバン使いこなしたい方にはオススメの1台です。

2015年09月25日

●Sony Xperia M4 Aqua Dual E2363 の商品レビュー

20150925.jpg

こんにちわ!
今日は、人気のXPERIA M4 Aquq Dual E2363 について書きたいと思います。

そもそも「M」シリーズは、XPERIAの中堅クラスに位置しています。
「Z4」などでおなじみの「Z」シリーズは、XPERIAのフラッグシップになり、高性能ですがその分高額な商品となります。

本体購入コストを抑えつつも、高性能な機種が欲しいという方にはちょうどいいスマホではないでしょうか。
M4 Aqua Dual は、Mシリーズでも上位機種になり、ディスプレイなどの解像度でZシリーズには劣るものの、十分に使える端末です。

また、「Aqua(アクア)」と商品名についている通り、水に強く、水中撮影も出来る仕上がりです。
XPERIA は防水性能を備えた端末が多いのですが、このXPERIA M4 Aqua Dual E2363 はさらに防水能力が高く、水の近くで操作するのに適しています。

LTE対応のデュアルSIM端末なので、海外ではデュアルスタンバイをフル活用できますし、日本国内でもSIMスロットの切替えで十分使えます!

アプリで日本語も問題なく使えます!

2015年09月17日

●Sony XPERIA E1 D2005 が人気です!



こんにちは!
久々の投稿です。
みなさんお元気でしたか?

早速ですが、Sony XPERIA E1 D2005 について書きたいと思います。

この商品は決して新しくはありませんが、
販売価格の安さから今でもよく売れる人気の機種です。

2万円以下でソニー製、カメラ性能や画面サイズなど
どれをとってもおもちゃレベルです!

しかし、TwitterやLINEなど少々のSNSアプリと通話、メールができればOK
という方であれば、これほどシンプルでちょうどいいスマホは無いんじゃないでしょうか。

日本語化アプリ(無料)をインストールすれば、
何の不自由も無く日本語が使えます!

格安SIMとセットで使えば、
月々のスマホ代も1000円ぐらいで十分使えます。

しかも、ドコモのスマホでは実現できない
格安SIMをセットしてのテザリングも出来ちゃいます!

家族用のスマホとしてもオススメです!