海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2015年10月30日

●Microsoft Lumia 430 Dual の商品レビュー




こんにちは!
今日は、Microsoft Lumia 430 Dual について書きたいと思います。



このLumia 430 Dualは、4インチ液晶を搭載したコンパクトモデルですが、デュアルSIMに対応し、低価格なのでひそかに人気があります。


Windows10へのアップグレードも正式に対応していますので、従来のスマホより使い勝手がいいと期待できます。


本体カラーもブラックとオレンジが用意され、性別を問わない印象です。カメラは200万画素と控えめで、海外では2番号同時待ちうけも可能です。


日本語も使えるので、初心者の方にもオススメの1台です。
機能が絞り込まれているこのスマホは、海外専用機として気楽に使えるのもポイントですね。

2015年10月27日

●Sony XEPRIA M4 Aqua E2353 の商品レビュー




こんにちは!
今日は、Sony XPERIA M4 Aqua E2353 について書きたいと思います。


既にM4 Aqua のデュアルSIM版であるE2363について書きましたので、
それほど目新しいこと名ありませんが、このシングルSIM版も人気なので、
E2363の記事と読み比べてみてお好きな方をご検討ください。


このXPERIA M4 Aqua は、従来の防水XPERIAとは一味違う本物の防水仕様に仕上がっています。
汚れを洗い流すぐらいはもちろん大丈夫ですが、水没しても問題ありません。
アウトドアでの思い出作りも下の写真のように完璧です(笑)





このXPERIA M4 Aquaは、「スーパーミッドレンジ」とブログなどで言われているようです。
見た目やデザインはフラッグシップのZシリーズとほぼ同じで、
中身の細かい仕様が若干スペックダウンしている程度なので、
このように言われているのかもしれませんね。


フラッグシップのZシリーズの半額程度で買えるにもかかわらず、
普段使いに全く影響が無く、かつ、SIMフリー・・・。
人気の秘密は、やはり本体価格の安さかも知れません。


XPERIA を使いたいけど、最新のZシリーズは高すぎてちょっと・・・、
という方にはオススメです!

2015年10月26日

●LG G4 の商品レビュー

lg-g4-press-render-710.jpg
みなさんこんにちは!
今日は、LG G4 レザー版 について書きたいと思います。


まずは、その見た目でしょう!
本革を使ってるみたいです。
植物性タンニンなめし・・・、という伝統の職人技を施している本革ボディーです。


他の革製品と同じように使い込むほどに味の出るスマホです。
これはなかなか機種変更したくなくなるかもしれませんね(汗)


このG4には、セラミックデザインモデルもあるのですが、やはりこの革モデルが人気ですね。


革のボディーだけかと思いきや、カメラもなかなかのこだわりです。
1600万画素のメインカメラはF値1.8の超明るいレンズを使っています。


フロントカメラには、手をグーにするとシャッターが切れるジェスチャーショットという機能も搭載。
これは、今となっては普通かな・・・。
カメラに手を触れないので、手振れは防げそうです。


この商品、不思議なのですが、売れます(汗)
LTEの対応周波数も多く、日本語も初期状態で使えるからですかねぇ。


ケースが不要なのも嬉しいかも。

2015年10月23日

●Samsung Galaxy Note 5 Dual N9200 の商品レビュー


みなさんこんにちは!
今日は、Samsung Galaxy Note 5 Dual N9200 について書きたいと思います。


まずは、従来モデルとの比較です。
Galaxy Note 4 Dual N9100 との大きな違いは、付属の「Sペン」です!


Sペンの着脱がプッシュ式になり、ポロッと落ちることがなくなりました。
Sペンがいつの間にか無くなっている!なんてことになったら、一気にテンション下がりますよね・・・。


Sペンを本体に戻す際、「カチッ」と音が鳴ります。
カチッっと音が鳴ったらもう安心です(笑)
カバンの中で外れたり、移動の際にポロッと落とすことはありません。


さらに、Sペン自体も進化しました。
書きやすさや滑らかさが向上しただけではなく、高級感までアップしています!
まるで高級なボールペンでメモ書きしているように見えます(笑)


さらに、スクリーン画面がオフで真っ暗の状態でもメモが書けるので、ほぼ紙に書く感覚でメモを作れます!
Sペンを引き出すと自動的に起動するアプリも設定できますので、一度使うとやめられない機種かもしれません。
私の友人は、Galaxy Note に機種変更してからは、ずっとGalaxy Noteを使い続けています。
付属のペンは、字を書く際に使いやすいだけでなく、細かい操作もミス無くできるので指で操作するよりもずっとストレス無く操作できると言っていました。


また、ビジネスシーンで使える機能としては、マルチウィンドウ操作でしょう。
パソコンのように複数のウィンドウを開いて操作できます。
通常サイズの画面では窮屈でも、Galaxy Note の大画面を活用すれば、マルチウィンドウでの操作も快適に行うことが出来ます。


デュアルSIM対応なので、通話と通信でSIMカードを使い分けたり、海外での2番号同時待ちうけなど世界規模で活躍されているビジネスマンにオススメのスマホですね。

2015年10月20日

●Sony XPERIA T3 D5103 の商品レビュー



みなさんこんにちは!
今日はSony XPERIA T3 D5103 について書きたいと思います。

まず注目したいのは、その薄さです!

7mmしかありません。
かなり薄いです(笑)

ペラペラなんですが、ステンレスフレームを採用しているので、強度はそこそこありそうです。

あんまり薄いと使い勝手はどんなんでしょうか?
個人的には、エッジが立つ分、指に引っかかりやすくなるので、落として液晶割れるなんて最悪なことにはなりにくいのかなと思ったり・・・。

とにかく薄いのはカッコいいですよね!
私は薄型が好きです。


次に注目したいのが、 5.3インチの液晶です。

ソニーのテレビ技術を使って作られたHDトリルミナスディスプレイとやらを採用しています。
どれほどの性能なのでしょうか。

フラッグシップのZシリーズほどではないにしても、モバイルBRAVIAエンジン2も搭載されているのでダイナミックな表現は可能なはずです。
ここまでくると、比べる画面が横にないと、分からないぐらい綺麗なので問題なし!ということで(笑)


カメラは手振れ補正つきで800万画素。
LTEにも対応していていますが低~中価格帯なので格安スマホのワンランク上、という感じでしょうか。

最近は、このクラスのスマホが人気ですね。
格安SIM入れて運用するにはちょうどいい性能かつ価格といったところでしょう。