海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年12月01日

●国際識別番号と国番号

clearearth.jpg
国際識別番号と国番号
国際識別番号と国番号 世界各国から電話をかける時、「国際識別番号」と「国番号」が必要です。

国際電話をかけるとき、各国に割り当てられた番号があり、回線を使用する際にどの国からどの国へ発信しているか識別するためにこのような番号が必要なのです。

どちらの番号も国ごとに割り当てられています。番号が同じ国もあります。
実際に国際電話を利用する時、一番最初に必要な番号が発信国の「国際識別番号」 次に相手の国番号」です。

国際識別番号をいちいち入力しなくとも済むように、 海外携帯電話の多くは、キー配列に「+」と印刷されており、 この「+」を入力する事で、国際識別番号の入力を省く事ができます。

※日本で契約した携帯電話に「+」キーはあまり印刷されていません。
海外携帯電話であれば、、「0」キーまたは、その左隣に配列されている「*」キーに小さく印刷されている事が多いです。


panel_ku.jpg

海外携帯のアドレス帳に登録するなら、「+」を含めて電話番号登録しておくと、
どの国からでも発信しやすく、毎回滞在国の国際識別番号を調べる必要もありません。

★国際識別番号の例
イタリア 00 グアム 001 オーストラリア 0011
スペイン 00 シンガポール 001 台湾 002
ニュージーランド 00 タイ 001 アメリカ合衆国 011
フィリピン 00 香港 001 イギリス 011
フランス 00 日本 001 カナダ 011
マレーシア 00 大韓民国 001
002
ハワイ 011
中華人民共和国 00  


★国番号の例
国名 国番号 国名 国番号
  (相手の国)   (相手の国)
アメリカ(ハワイ) 1 オーストラリア 61
カナダ 1 インドネシア 62
フランス 33 ニュージーランド 64
スペイン 34 シンガポール 65
イタリア 39 タイ 66
スイス 41 日本 81
イギリス 44  
ドイツ 49

2007年11月29日

●国際電話のかけかた(海外携帯→日本編)




a.jpg   


海外携帯電話から日本へかける場合
「発信国の国際識別番号」+「国番号」(日本は81)+「(0を取った)市外局番」+「電話番号」です。



具体例: 東京03-900*-333*に電話する場合


●アメリカ→日本
011 - 81 - - 9000 - 33**
アメリカ   日本の   地域番号   電話番号    
国際識別番号   国番号            

●中国→日本
00 - 81 - - 9000 - 33**
中国の   日本の   地域番号   電話番号    
国際識別番号   国番号            


海外携帯の多くは、キーパッドの一番下段にあるキーの「*」(アスタリスク)キー、または「0」(ゼロ)キーに「+」と印刷されています。
このキーで「+」(プラス)を入力することできます。
「+」は、国際識別番号として代用できるので、国によって異なる国際識別番号の入力手間が省けます。


●海外(海外携帯)→日本へ
東京03-900*-333*に電話する場合
+81-3-900*-333* となります。


どの国に居ても、プラスキーを使えば、このような例になるのです。



入力方法は機種により異なりますが、「+」と書かれたキーを二度押し、又は、長押しすると表示されます。(※機種により表示されない場合もあります。)

※「+」の代わりに、「数桁の番号」を入力することで通話料が割安になるSIMカードもあるので、各携帯電話の説明書や各SIMカードの仕様で確認してください。


------------------------------------------------------------

■用語リンク
国際識別番号とは
国番号とは

2007年09月04日

●国際電話カード(プリペイド式)



プリペイド式国際電話カードとは、カード発行会社から支給されたアクセス番号に電話し、通話できるテレフォンカードです。通話料金は先払い式で、国際電話を利用する際、通話料金が比較的安いのが利点です。

また、日本から→海外、海外から→日本への通話、双方に利用でき、固定電話に限らず、公衆電話や携帯電話から利用できるものもあり、場所を選びません。(船上から利用できるカードもあります。)

月額使用料も不要なので、初期費用は必要なく、利用したい額面のみで購入できます。
注意したいのは、有効期限があることです。


続きを読む コメントを書く