海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年12月01日

●2バンド携帯、3バンド携帯とは?

8800_gold_03_low.jpg

海外携帯を色々探していると、必ず出てくる言い回し“ ~バンド。”
2,3,4バンドとは?
バンドはGSMの周波帯域によって区別され、○バンドと呼びます。
各国対応している周波数が違うので、バンド数により通話できるエリアや国も違ってきます。バンド数が多いほど、多くの国で使用でき、価格も高くなります。
GSMについてはこちら→http://www.kaketa.jp/2007/06/post_6.html

2バンド携帯…「デュアルバンド」携帯
GSM900/1800MHz帯の2つの電波帯域に対応
対応エリアは、アジア(日本と韓国を除く)/オセアニア/アフリカ/中東/ヨーロッパです。

3バンド携帯…「トライバンド」携帯
GSM900/1800/1900MHz帯の3つの電波帯域に対応。対応エリアは、2バンドのエリアに加え、+北米/ハワイ でも使えます。

4バンド携帯…「クワッドバンド」携帯
GSM850/900/1800/1900MHz帯の4つの電波帯域に対応。
対応エリアは、3バンドのエリア、 アジア(日本と韓国を除く)/オセアニア/アフリカ/中東/ヨーロッパ/北米/ハワイに加え、
中南米でも使え、ほぼ全世界といえます。


しかしながら、いずれもGSMの電波帯域ですので、日本と韓国はGSMに対応していないため、2,3,4バンドのどれにも属さないのです。
このバンド数は海外携帯を購入する際の重要なポイントなので、自分が渡航する国はどの国バンド数で使用できるか、確認しておきましょう。