海外携帯電話とSIMカード  
海外携帯電話とSIMカードのポータルサイト

2007年08月28日

●海外から電話1本で英語・中国語の同時通訳!



○ レストランでのメニューの内容が分からなくて会話に困った。
○ 添乗員付きの旅行だったが、自由時間の買い物や観光の時に困った。
○ 現地で風邪をひいてしまい、多少は通じたがうまく伝えることが出来なくて困った。
○ トラベラーズチェックを紛失し、警察での必要書類等の作成に困った。
○ 銀行の送金上限額の変更をしたいが、何と言ったらいいのか困った。
○ デジタルカメラの写真を現地で印刷するのに、機械の操作が分からずに困った。
○ レンタカーの手続きの際の、預け金の内容について理解できずに困った。


旅行や仕事で海外に行ったとき、このようなトラブルを経験した方も多いのではないでしょうか。
せめて緊急時だけでも言葉が通じたら・・・。

テルテルカードはそんな悩みを電話1本で解決!

英語と日本語」、「中国語と日本語」の通訳が電話1本でできます。
世界中どこからでも使え、日本国内からでも利用できます。
つまり、日本人が海外で使えるのはもちろん、来日した方にも日本語通訳カードとして使えるんです!

カードは3種類、「テルテル1500(通訳回数2回)」「テルテル3000(通訳回数5回)」「テルテル5000(通訳回数10回)」。

teltell.jpg
画像は「テルテル3000」


続きを読む コメントを書く

2007年08月13日

●「PINロックとPUK」


国際ローミングに対応している日本の携帯電話が増えており、海外で携帯電話を利用する人が増えています。
その反面、現地で盗難や紛失の件数も増えています。
そこで、PINコードという「暗証番号」の設定とPINを使用する際に必要となる用語について説明します。

続きを読む コメントを書く

2007年08月10日

●えっ?!アメリカまでたったの7.5円/分!


渡航先の海外で通話料を安くするため、自分専用の海外ケータイをお持ちの方も多いでしょうが、日本との連絡をメインに使う方も多いはず。

しかし、国境を越えて連絡をとるには何かと面倒がつきまといます。

①かけ方が分からない?

②通話料金が心配。

③自分のケータイから海外につながるの?

結局、日本にいる方も、海外にいる方も相手からの連絡を待つことに。

仕事で海外に行かれる方はこんなことしてられません!
慣れない海外だからこそ連絡は蜜にとりたいもの!

今は、毎年10人に1人の日本人が海外へ行く時代です。
もっと安くて、簡単に海外の方と連絡がとれないのか!

そこで紹介したいのが、「国際着信転送サービス」

続きを読む